<福岡>小野セツロー+早川ユミ展 9.1~9.9

来月、福岡でセツローさんとの二人展がひらかれます。

会期中にはちくちくワークショップもあります。

 

 

<福岡>クラフトの店梅屋

小野セツロー+早川ユミ展

2018.9.1(土)→9.9(日)

11:00-18:00(最終日17:00まで)

早川ユミ在店日 1(土)、2(日)  会期中休み4(火)

 

昨年の夏に宇宙銀河へ旅立たれたセツローさん。

遺品からはまだみたことのないスケッチとかんざしが発掘されました。

セツローさんからの「おくりもの。

その中からユミさんが選んだ6本のかんざしと、そのかんざしからイメージしてつくるワンピース。

また、作冬に刊行された「野生と生きるための12ジャケット」12枚のジャケットもやってきます。

土があり、布がある。種まきしながら、土とともに生きる。

草刈りしながら、日本みつばちを飼う。

自然を生きるひと、野生を生きるひとのための、はたらく衣服たち展。

 

●ちくちくワークショップ ユミさんとみんなと縄文ポシェットをつくろう

soraさんの野草のおはなしもききながら、野草茶のかおりもききながら、ちくちく

日時9/2(日) 10:30~12:30 参加費¥4800(材料費込、野草のお茶つき)

持ちもの:糸切りばさみ ◎梅屋に電話かメールにてお申し込みください

 

9.1(土)、2(日) アダンソニアのサマーハウス 12:00-17:00 koyaにて

夏の間に作った保存食やジャム、発酵食。アダンソニアのサマーハウスへようこそ。

パンと野菜のランチプレート¥1500 ランチはなくなり次第おしまい。

以降はお茶とケーキをご用意いたします。

 

クラフトの店 梅屋

〒811-1132

福岡市早良区石釜870-1

TEL 092-872-8590

http://isigamakenkoumura.com/umeya/

 

 

セツローさんのおくりもの、12ジャケット、野生服たちに会いにいらしてください。

 

土からうまれるもの

もしも、この世の中がどうかなっても、

土があればなんとかなる。

お百姓さんは、みんなそう思っている。

土さえあればって。

土を耕し、種まきしたり、苗を植えれば、

たべものが、どっさりとれるからだ。

土の力は、すごい。

(「種まきノート」土からうまれるものより)

工房より、本をおおくりします。

『種まきノート』1940円+送料350円

 

住所、電話番号、お名前をかいてメールください。

サイン本希望のかたは、あて名をかいてメールください。

yumipepe@nifty.com

<上海>Lost&Found 土がある。布がある。

明日、8月18日より上海のLost&Foundにて、

小野哲平、早川ユミの展覧会がはじまります。

 

<土がある。布がある。>

2018年8月18日(土)~28日(火)

 

あわせて、上海の無印良品にてイベントがひらかれます。

 

●8月18日(土)

トークショー

小野哲平×チャオ•ミン(Wan Galleryオーナー)×イーウェン(編集者/通訳)

時間:14:00~16:00

人数:30人

参加費:なし

 

 

●8月19日(日)

早川ユミおはなし会&ワークショップ

おはなし会『種まきびとの絵日記』

時間:10:30~12:00

人数:30人

参加費:なし

 

ワークショップ「麻の旅かばんをつくる」

時間:13:30~15:30

人数:12人

参加費:280元

 

詳しくは、Lost&Found/MUJI 上海にお問い合わせください。

Lost&Found   http://www.lostandfound.cn/

MUJI 上海  上海市黄浦区淮海中路755号3F  021-33565881

 

 

 

本月,小野哲平与早川由美的展览将在上海Lost&Found开幕。

 

<有土有布>

2018年8月18日(周六)~28日(周二)

 

同时,一系列活动也将在上海无印良品举行。

 

 

[演讲]为自由而艺术,为生活而制器

时间:8月18日(六)14:00~16:00

人数:30人

参与费:免费

讲师:小野哲平 (日本陶器创作大师)

赵铭(Wan Gallery主人)

逸雯(编辑、译者)

 

小野哲平是日本当代首屈一指的陶艺家,也是知名作者、美学大师。

“艺术让我从生活的各种不自在中获得了解脱,所以我相信我也能通过我的作品,让别人感受到艺术的这份力量。我想,艺术不仅拥有反抗的力量,也具备情感释放的能力。”

这次座谈小野先生将讲述他制陶历程中的变化与传承,他眼中泥土之美在于何处,艺术是为何物,器物与生活、又是怎样一种关系。又会就日本和中国在陶艺创作的过去、当下和未来与上海 ”碗店Wan Gallery“主人赵铭、以及《由土而生》一书的编辑逸雯,展开一段精彩的交流。

 

 

[演讲]播种人的手绘日记

时间:8月19日(日)10:30~12:00

人数:30人

参与费:免费

讲师:早川由美

(日本知名织品艺术家,作者)

逸雯

(编辑、译者)

 

日本布作家早川由美,她与陶艺家丈夫小野哲平及两个孩子,在高知县的山里过着半农半创作的生活。从年轻时开始旅行,汲取了亚洲各地生活与布艺创作的智慧,如今一边在山林与田间耕种劳作,一边创作着贴近生活气息的布作品。

《播种人的手绘日记》是早川由美的手绘生活日志,以二十四节气为脉络,顺应时节,感知自然的力量和智慧。作者在本书中分享了他们一家人与自然融为一体的生活日常,播撒种子,采摘果实,编织生活,烧柴生火,和丈夫一起烧窑置器,与家人一起旅行。展示二十四节气中朴素、令人着迷的生活,写就现实版《小森林》的日式山居手账,日起而作日落而息,寻求内心真正向往的生活,重新认识美与自然。

 

 

[工坊]越用越美,手缝布包

时间:8月19日(日)13:30~15:30

人数:12人

材料费:280元(包含布料、缝纫用具)

讲师:早川由美(日本知名织品艺术家、作者)

 

跟随着布作家早川由美的双手,穿针引线,一同慢慢分享手作的宁静。

来学习亲手缝制一只属于自己的布包吧。

早川由美将会带领着大家,以缝制素面的布包为基础,发挥创意,使用各种拼布,为简单的布包赋予专属于每个人的符号。

 

 

详情请咨询Lost&Found或MUJI 上海。

Lost&Found   http://www.lostandfound.cn/

MUJI 上海  上海市黄浦区淮海中路755号3F  021-33565881

 

 

<福岡>小野セツロー+早川ユミ展 9.1~9.9

来月、福岡でセツローさんとの二人展がひらかれます。

会期中にはちくちくワークショップもあります。

 

 

<福岡>クラフトの店梅屋

小野セツロー+早川ユミ展

2018.9.1(土)→9.9(日)

11:00-18:00(最終日17:00まで)

早川ユミ在店日 1(土)、2(日)  会期中休み4(火)

 

昨年の夏に宇宙銀河へ旅立たれたセツローさん。

遺品からはまだみたことのないスケッチとかんざしが発掘されました。

セツローさんからの「おくりもの。

その中からユミさんが選んだ6本のかんざしと、そのかんざしからイメージしてつくるワンピース。

また、作冬に刊行された「野生と生きるための12ジャケット」12枚のジャケットもやってきます。

土があり、布がある。種まきしながら、土とともに生きる。

草刈りしながら、日本みつばちを飼う。

自然を生きるひと、野生を生きるひとのための、はたらく衣服たち展。

 

●ちくちくワークショップ ユミさんとみんなと縄文ポシェットをつくろう

soraさんの野草のおはなしもききながら、野草茶のかおりもききながら、ちくちく

日時9/2(日) 10:30~12:30 参加費¥4800(材料費込、野草のお茶つき)

持ちもの:糸切りばさみ ◎梅屋に電話かメールにてお申し込みください

 

9.1(土)、2(日) アダンソニアのサマーハウス 12:00-17:00 koyaにて

夏の間に作った保存食やジャム、発酵食。アダンソニアのサマーハウスへようこそ。

パンと野菜のランチプレート¥1500 ランチはなくなり次第おしまい。

以降はお茶とケーキをご用意いたします。

 

クラフトの店 梅屋

〒811-1132

福岡市早良区石釜870-1

TEL 092-872-8590

http://isigamakenkoumura.com/umeya/

 

 

セツローさんのおくりもの、12ジャケット、野生服たちに会いにいらしてください。

 

 

 

8月 展览、座谈及工作坊将在上海展开

本月,小野哲平与早川由美的展览将在上海Lost&Found开幕。

同时,一系列有意思的活动也将在上海无印良品举行。

如果你也想去感受一下深植于泥土与自然的创作与生活,

请一定不要错过以下展览与活动哦。

 

[展览]有土有布

2018年8月18日(周六)~28日(周二)

地点:上海Lost&Found

地址:上海市黄浦区南昌路116号
营业时间: AM10:30 — PM8:00
Tel: 021-53060600

 

[演讲]为自由而艺术,为生活而制器

时间:8月18日(六)14:00~16:00

地点:上海MUJI

人数:30人

参与费:免费

讲师:小野哲平 (日本陶器创作大师)

赵铭(Wan Gallery主人)

逸雯(编辑、译者)

 

小野哲平是日本当代首屈一指的陶艺家,也是知名作者、美学大师。

“艺术让我从生活的各种不自在中获得了解脱,所以我相信我也能通过我的作品,

让别人感受到艺术的这份力量。我想,艺术不仅拥有反抗的力量,也具备情感释放的能力。”

这次座谈小野先生将讲述他制陶历程中的变化与传承,他眼中泥土之美在于何处,

艺术是为何物,器物与生活、又是怎样一种关系。

又会就日本和中国在陶艺创作的过去、当下和未来与上海 ”碗店Wan Gallery“主人赵铭、

以及《由土而生》一书的编辑逸雯,展开一段精彩的交流。

 

[演讲]播种人的手绘日记

时间:8月19日(日)10:30~12:00

地点:上海MUJI

人数:30人

参与费:免费

讲师:早川由美

(日本知名织品艺术家,作者)

逸雯

(编辑、译者)

 

日本布作家早川由美,她与陶艺家丈夫小野哲平及两个孩子,

在高知县的山里过着半农半创作的生活。

从年轻时开始旅行,汲取了亚洲各地生活与布艺创作的智慧,

如今一边在山林与田间耕种劳作,一边创作着贴近生活气息的布作品。

《播种人的手绘日记》是早川由美的手绘生活日志,

以二十四节气为脉络,顺应时节,感知自然的力量和智慧。

作者在本书中分享了他们一家人与自然融为一体的生活日常,

播撒种子,采摘果实,编织生活,烧柴生火,和丈夫一起烧窑置器,与家人一起旅行。

展示二十四节气中朴素、令人着迷的生活,写就现实版《小森林》的日式山居手账,

日起而作日落而息,寻求内心真正向往的生活,重新认识美与自然。

 

[工坊]越用越美,手缝布包

时间:8月19日(日)13:30~15:30

地点:上海MUJI

人数:12人

材料费:280元(包含布料、缝纫用具)

讲师:早川由美(日本知名织品艺术家、作者)

 

跟随着布作家早川由美的双手,穿针引线,一同慢慢分享手作的宁静。

来学习亲手缝制一只属于自己的布包吧。

早川由美将会带领着大家,以缝制素面的布包为基础,

发挥创意,使用各种拼布,为简单的布包赋予专属于每个人的符号。

 

详情请咨询Lost&Found或MUJI 上海。

Lost&Found   http://www.lostandfound.cn/

MUJI 上海  上海市黄浦区淮海中路755号3F  021-33565881

 

 

<< | 4/128PAGES | >>