うかたま夏号 早川ユミのちくちくしごと第3回

うかたまに連載中『早川ユミのちくちくしごと』

 

第3回のちくちくしごとは、シミーズとふんどしパンツです。

夏に気持ちのいい肌着のつくりかたをのせています。

 

うかたま夏号は、6月5日発売です。

ぜひごらんください。

 

「早川由美的针线工作」,うかたま连载中

 

第3回要分享的内容是无袖贴身衬衫和兜裆内裤。

夏天里穿着舒适的贴身内衣的做法就刊载在其中。

 

うかたま夏季刊将于6月5日发售。

敬请阅读。

 

 

『天然生活』にて早川ユミの連載がはじまります

雑誌『天然生活』にて、

早川ユミの連載『くらしがしごと しごとがくらし』がはじまります。

はじめてのフォトエッセイの連載になります。

 

6月20日発売の、8月号からはじまります。

 

ぜひ、ごらんください。

 

 

 

小田原でふたつの展示 日曜日まで

5月13日の日曜日まで、小田原にて早川ユミとセツローさんの展示があります。

早川ユミ『ちくちくもんぺと畑もんぺ展』は、菜の花 暮らしの道具店で。

セツローさん『セツローのおくりもの。』は、うつわ 菜の花にて、ひらかれています。

ふたつのお店のあいだは、小田原城をみながらあるいていけます。

 

 

『早川ユミの野生の衣服』展-ちくちくもんぺと畑もんぺ-

2018.5.3(木)-5.13(日)

open/10:00~20:00 会期中無休

 

もんぺとは、アイヌ語のオムンペに由来するらしい。

自然によりそう畑しごとをするうちに、精霊を感じる

アイヌのこころがわたしに宿るようにと夢見るのです。

                    早川ユミ

菜の花暮らしの道具店

〒250-0011

神奈川県小田原市栄町1-1-7

小田原地下街HaRuNe小田原菜の花ヴィレッジ内

TEL 0465-22-2923

営業時間 10:00~20:00

http://kurashinodouguten.com

 

 

同時開催『セツローのおくりもの。』

2018.5.3(木)-5.13(日)

open/11:00~18:00

 

セツローさんが、亡くなった。

高知の谷相で亡くなって1年が経とうとしている。

早い、早い。何かしなくてはと思っていたところ、息子の小野哲平さんに

呼ばれて作品を見に行った。おもしろい。小さな絵が160点。

それにかんざしと、土から生まれた動物たちや仏様、空想のもろもろ。

まるで隣にセツローさんがいて、声をかけられそうな気がした。

セツローさんと一番最初に会ったのが、松山。しっとりとした工場が続く絵で、

暗く、もの悲しかった。その当時はレントゲン技師だった。

それが若い女のひとたちに囲まれ始めてから変わっていったのか、絵だけではなく、

手でものをつくることも含めて、明るくかろやかに変わっていったように思う。

どうか皆さまにも持ってもらいたい。セツローさんのおくりもの。

        うつわ•菜の花 店主 たかはしたいいち

 

〒250-0013

神奈川県小田原市南町1-3-12

TEL 0465-24-7020

http://utsuwa-nanohana.com

iPhoneImage.png

 

 

お茶摘み
お茶摘みをしました。
スーダラ農場やちいさな果樹園から摘みはじめました。さいごの象ランドのお茶はみずみずしくて、お茶摘みそのものが、おもしろくなりました。もっとお茶摘みしたいと、手がとまらなくて、困るほどでした。
『野生のおくりもの』展 ミロコマチコ×家猫設計(芝美緒子)×早川ユミ

次回の展示とイベントのおしらせです。

 

『野生のおくりもの』展

ミロコマチコ×家猫設計(芝美緒子)×早川ユミ

◯高知◯6.15-24 海花布土木(同時開催:歩屋)→◯東京◯7.24-8.11 馬喰町ART+EAT

 

●高知● 海花布土木

会期:6月15日(金)ー6月24日(日)

※6月14日(木)、25日(日)は準備のためお休みです。

早川ユミ在廊日:15日-17日/ ミロコマチコ在廊日:17日

海花布土木:高知県高知市はりやま町2-8-8あんどうビル2F

TEL 088-884-2296

営業時間:12:00-19:00/定休日:火、水

 

<高知にて同時開催> 南国市 歩屋

ミロコマチコ×早川ユミ おはなし会「野生を生きる」

6月17日(日)18:00=開場/18:30=開演

会費:2000円(野生べんとうとドリンクつき)

アジア食堂歩屋:高知県南国市岡豊町江村杉尾丸47

TEL 088-864-2280

 

●東京● 馬喰町ART+EAT

会期:7月24日(火)ー8月11日(土)※最終日は17:00まで

作家在廊日:7月27日(金)、28日(土)

 

<ワークショップ 7月27日(金)>

◦第一回目:13:00-15:00   「ミロコマチコ 絵でつくる畑」

会費:2000円 ※材料費込み(お茶とお菓子つき)

定員:15名 要予約(3歳〜小学生まで)

 

◦第二回目:17:00-19:00   「早川ユミ ちくちくワークショップ」

会費:4800円 ※材料費込み(お茶とお菓子つき)

定員:15名 要予約

 

<ミロコマチコ×早川ユミ おはなし会 「野生を生きる」>

7月28日(土)18:00=開場/18:30=開演

会費:2500円(野生べんとうとドリンクつき)

定員:40名 要予約  (※サプライズゲストあり!?)

 

馬喰町ART+EAT:東京都千代田区東神田1-2-11アガタ竹澤ビル202

TEL 03-6413-8049

営業時間:火、水、木=12:00-19:00、金、土=12:00-21:00/定休日:日、月、祝

 

 

 

●宮城● 石巻 まちの本棚、観慶丸本店

コラボレーションのちくちく展

<石巻の3人の作家とのコラボレーション>

会期:7月21日(土)ー8月12日(日)

•ちくちくワークショップ7月29日(日)

 

石巻 まちの本棚

宮城県石巻市中央2-3-16たん書房ビル1F

MAIL:bookishinomaki@gmail.com

営業時間:11:00-18:00/定休日:火-金

http://bookishinomaki.com/

 

観慶丸本店

宮城県石巻市中央2-8-1

TEL:0225-22-0151

営業時間:10:00-18:00/定休日:火

http://kankeimaru.com/

 

ミロコマチコ●画家、絵本作家。『野生のおくりもの』(早川ユミ著、アノニマ•スタジオ刊)の原画と、大きな布、

小さな布のかけらに描いたものを空間にちりばめます。/家猫設計(芝 美緒子)●一級建築士 大阪出身、高知在住。

子どものころは積み木で家を作り、美大卒業後、設計事務所に入所。2005年に独立。住まい設計を中心に活動中。

今回の展示では、大工さんのおおきな手しごとの力を借りて、「いきものの小屋」をインスタレーションとして作ります。

/早川ユミ●布作家、高知県在住。子どものころ、母の足踏みミシンの下で布のかけらをちくちくしていました。

小さな畑を耕し、小さな果樹園で日本みつばちのお世話もしています。野生をいきるための衣服をならべます。

 

 

 

 

 

<< | 3/123PAGES | >>