工房より、本をおとどけいたします。

工房より、本をおとどけします。

 

iPhoneImage.png

生きている、たくさんの存在がわたしのなかにある。

生きてきた、たくさんの生きもののさきっちょにいる。

生きてゆく、たくさんのみらいのひとのためにある。

生きるためには、ふくが、ひつよう。

生きるためのふくが、種まきには、ひつよう。

生きるためのふくは、収穫するとき、なくてはならないもの。

生きるためのふくが、狩猟採集には、なくてはこまるもの。

(ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット 生きるための、ふく より)

 

 

 

 

工房より、本をおとどけします。

 

早川ユミ

『からだのーと』 1940円+送料360円

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1620円+送料360円

『旅する種まきびと』1620円+送料180円

『種まきびとの台所』1940円+送料360円

『種まきびとのものつくり』2050円+送料360円

『種まきノート』1940円+送料180円 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1620円+送料180円

『野生のおくりもの』 1728円+送料360円

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2000円+送料180円

 

 

山尾三省の本(早川ユミが解説をよせています。)

『火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば』1940円+送料180円

 

小野哲平 作品集

『TEPPEI ONO』 4100円+送料350円

小野哲平の作品のはじまりから、いままでの作品を、記録した

写真集です。

写真のはしばしから、つちのちから、野生のかぜを感じます。

 

 

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。

 

わっか屋新聞

わっか屋では、9日から展覧会がはじまります。

 

 

 

わっか屋

2018.11.9(金)-11.16(金)

11:00-18:00  

 

●野生を生きるについてのお話会
11月10日(土)17:00-19:00
参加費¥2600

(百日紅さんのミニお弁当つき)

定員 20名 
●ちくちくワークショップ 「縄文ポシェットを作ろう」
11月11日(日)10:00-13:00
参加費¥4500

(材料費込み 百日紅さんのミニお弁当付き)

定員 15名

持ちもの:糸切りはさみ

お問い合わせ

TEL:083-932-7880

 

わっか屋

山口県山口市金古曽町1-9

http://waccaya.soreccha.jp/

本日 高知で青葉市子さんのライブがあります。

葉市子さんのライブ  ichiko aoba "qp" tour 2018

 

青葉市子さんのライブが高知の蛸蔵で本日、11月6日(火)にあります。

 

お近くのかたは、ぜひいらしてください。

 

日時|2018.11.6(火)
会場|高知 蛸蔵
住所|〒780-0074 高知県高知市南金田2 南金田28
時間|開open 18:00 start 19:00 
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別途)

 

ご予約|
●プレイガイド 
SPEEDSTAR CLUB
https://members.speedstarrecords.com/
●メール予約
info@stereo-records.com
※件名に[青葉市子 高知公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。

 

 

 

青葉市子 / ICHIKO AOBA

 

1990年1月28日生まれ。
2010年よりソロ作品を発表し、最新作は2018年、6枚目となる『qp』(10/24発売)。

そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaan とのスタジオ・セッションを CD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet

Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット"NUUAMM"名義でも作品をリリースしている。

2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。

同年秋からは『ichiko aoba qp tour 2018 - 2019』として全国23箇所を回る。

その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等のCM音楽や

『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』 『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』『cocoon』等舞台作品への参加、

短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当した。

また、ちくま書房PR誌にて短編小説の執筆を行う等、多岐にわたり活動中。

<山口>9日より、ふたつのギャラリーで展覧会

 

11月9日より、山口のギャラリーあ•でゅまん、わっか屋にて展覧会がはじまります。

あ•でゅまんでは、ちくちくワークショップ

わっか屋では、ちくちくワークショップとおはなし会があります。

ちくちくワークショップでは、おはなししながら縄文ポシェットをつくります。

 

 

「野生のあったかワンピースとちくちくバッグ展」

野生を生きるための、あったかワンピース、ちくちく、ごはん、畑のくらしから生まれるものたち

 

ギャラリーあ•でゅまん

2018.11.9(金)-11.19(月)

11:00-18:00 会期中無休

作家在廊日 9日(金)

 

●ちくちくワークショップ

11月9日(金)15:00-17:00

参加費¥3800

(材料費込み•お茶とお菓子付き)

持ちもの:糸切りはさみ

 

お問い合わせ 

TEL:0833-46-2653

 

あ•でゅまん

〒744-0043

山口県下松市東陽3-12-11

OPEN11:00-17:00[火、日、祭日定休]

http://www.a-demain.com

 

わっか屋

2018.11.9(金)-11.16(金)

11:00-18:00  

 

●野生を生きるについてのお話会
11月10日(土)17:00-19:00
参加費¥2600

(百日紅さんのミニお弁当つき)

定員 20名 
●ちくちくワークショップ 「縄文ポシェットを作ろう」
11月11日(日)10:00-13:00
参加費¥4500

(材料費込み 百日紅さんのミニお弁当付き)

定員 15名

持ちもの:糸切りはさみ

お問い合わせ

TEL:083-932-7880

 

わっか屋

山口県山口市金古曽町1-9

http://waccaya.soreccha.jp/

 

青葉市子さんのライブ  ichiko aoba "qp" tour 2018

青葉市子さんのライブが高知の蛸蔵で11月6日(火)にあります。

「野生のおくりもの」にも青葉市子さんのことをかきました。

いきのこりぼくら、わたしの好きな曲です。

ぜひ高知のみなさんおでかけください。

 

 

日時|2018.11.6(火)
会場|高知 蛸蔵
住所|〒780-0074 高知県高知市南金田2 南金田28
時間|開open 18:00 start 19:00 
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別途)

 

ご予約|
●プレイガイド 
SPEEDSTAR CLUB
https://members.speedstarrecords.com/
●メール予約
info@stereo-records.com
※件名に[青葉市子 高知公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。

 

<< | 3/136PAGES | >>