赤木智子の生活道具店が愛媛県「陶倶楽部」でひらかれます

11月24日から赤木智子さんの生活道具店に

早川ユミのスカートとなべつかみ、小野哲平の小皿を出展します。

 

赤木智子さんとは20代のごろ出会いました。

新宿の玄海というギャラリーを運営していました。

わたしもテッペイもそこで個展をひらいたことが

きっかけでふかいふかいつながりで結ばれています。

 

とても魅力的な赤木智子さんに会いにお出かけください。

 

赤木智子の生活道具店

2018年11月24日(土)~12月5日(水)

10:00am~6:00pm

12/2(日)・3(月)休廊

赤木智子在廊日 11月24日(土)

 

陶倶楽部

愛媛県西条市大町1218-10

電話0897-55-5604

HP http://tou-club.sakura.ne.jp/

 

天然生活にて連載中 くらしがしごとしごとがくらし

雑誌『天然生活』にてフォトエッセイ「くらしがしごと しごとがくらし」が連載中です。

写真は、北京からのお弟子、きょう•よくが撮っています。

11月20日に1月号がでます。

第六回は「火を焚くくらし」です。

 

 

ぜひ、お手にとってごらんください。

 

 

天然生活は、定期購読もできます。

 

お問い合わせ

富士山マガジンサービス カスタマーサービスセンター 

0570-200-223

 

Eメール cs@fujisan.co.jp

地球丸ホームページ http://www.chikyumaru.co.jp

 

工房から本をおとどけします。

火を焚きなさい 山尾三省の詩のことばに解説をよせています

山尾三省の詩集が、10月に出版されました。

解説に早川ユミがことばをよせています。

 

 

三省さんの詩は、わたしたち人間の、生きのこりと生存をかけた、ことばなのです。

縄文人のようなアニミズムの感覚をひとりひとりがよびさまし、

火を焚き、木にのぼって実をもぐために、山尾三省の詩は、

いまの時代にますます、ひつようとされている。

わたしがわたしをとりもどすために。あなたがあなたをとりもどすために。

(火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば 早川ユミ『根っこのひと』より)

 

こちらの本は、工房からおとどけできます。

『火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば』1940円+送料180円

 

 

 

早川ユミの本

『からだのーと』 1940円+送料360円

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1620円+送料360円

『旅する種まきびと』1620円+送料180円

『種まきびとの台所』1940円+送料360円

『種まきびとのものつくり』2050円+送料360円

『種まきノート』1940円+送料180円 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1620円+送料180円

『野生のおくりもの』 1728円+送料360円

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2000円+送料180円

 

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。

 

<山口>野生のあったかワンピースとちくちくバッグ展

山口のギャラリー、あでゅまんで展覧会がひらかれています。

「野生のあったかワンピースとちくちくバッグ展」

19日の月曜日までです。

 

 

ギャラリーあ•でゅまん

「野生のあったかワンピースとちくちくバッグ展」

野生を生きるための、あったかワンピース、ちくちく、ごはん、畑のくらしから生まれるものたち

2018.11.9(金)-11.19(月)

11:00-18:00 会期中無休

作家在廊日 9日(金)

 

お問い合わせ 

TEL:0833-46-2653

あ•でゅまん

〒744-0043

山口県下松市東陽3-12-11

OPEN11:00-17:00[火、日、祭日定休]

http://www.a-demain.com

 

 

赤木智子の生活道具店が愛媛県「陶倶楽部」でひらかれます

11月24日から赤木智子さんの生活道具店に

早川ユミのスカートを出展します。

 

赤木智子さんとは20代のごろ出会いました。

新宿の玄海というギャラリーを運営していました。

わたしもテッペイもそこで個展をひらいたことが

きっかけでふかいふかいつながりで結ばれています。

 

とても魅力的な赤木智子さんに会いにお出かけください。

| 1/136PAGES | >>