<< <高知>海花布土木へ種まき便いっています。 | main | <鹿児島>FacroryGalleryで展覧会とワークショップ >>
早川ユミのちくちく服つくり

インドネシアのジャワ島やバリ島のひとは、若い人も年寄りも古いさらさを洗って干して腰に巻き、ふだん着にしていました。さらさ布は、探してもおなじ模様になかなか出会うことがありません。

さいしょは、カラフル熱帯的。明るい色ですが、着ているうちに、強い太陽にさらされ、わびさびの、あわい色の布になっていくのです。さらさ布は着ることで育つ。そうして、はじめて、ぬけきった、うつくしさになるのです。(『早川ユミのちくちく服つくり』インドネシアのさらさより)





新刊『早川ユミのちくちく服つくり』をはじめ、早川ユミの本は工房からお送りできます。

サイン本も受け付けております!

yumipepe@nifty.com

へメールをください。


 

早川ユミの本

『からだのーと』 1980円+送料

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1650円+送料

『旅する種まきびと』1650円+送料

『種まきびとの台所』1980円+送料

『種まきびとのものつくり』2090円+送料

『種まきノート』1980円+送料 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1650円+送料

『野生のおくりもの』 1760円+送料

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2200円+送料

『早川ユミのちくちく服つくり』 2200円+送料

 

 

ゆうメールでお送りいたします。