<< 谷相の弟子日記 お茶つくり | main | <小田原>菜の花暮らしの道具店で展覧会 >>
『野生と生きるための12ジャケット』

土のちいさなかたまりで、ボタンをつくる。

夜なかの台所、くるくる手のなかで、

まるめてぎゅっとおしてつくる。

まるいボタンのかたちをつくる。

手でつくるので、かたちは、いろいろ。

ポンスで、すぱすぱ、あなをふたつあける。

 

すこし、乾かしてからテッペイのまき窯の火前のへやにいれます。

もちろん窯たきにも参加します。

まきの窯にボタンがはいっているので、窯たきがうれしいし、たのしい。

焚きあがるたびに、薪の灰がのって、つるりんとしたボタン、

つやつやとしたボタンができあがります。

 

薪のかまのたびに、色やつやがちがうボタンができあがります。

できあがった衣服のうえに土のボタンをのせると、

ぴったりな感じになるものがあります。

ここにくるために、いたボタンをみつけるときが、たのしい。

(『野生と生きるための12ジャケット』8土のボタンより)

 

工房より本をお送りできます。

 

早川ユミの本

『からだのーと』 1980円+送料

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1650円+送料

『旅する種まきびと』1650円+送料

『種まきびとの台所』1980円+送料

『種まきびとのものつくり』2090円+送料

『種まきノート』1980円+送料 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1650円+送料

『野生のおくりもの』 1760円+送料

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2200円+送料

『早川ユミのちくちく服つくり』 2200円+送料

 

 

ゆうメールでお送りいたします。

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。