<< 弟子日記 とり日記 | main | 野生と生きるためのちくちくツアー2019 >>
弟子日記 草刈り

この時期、雨がいっぱいふって、たまに晴れたりして、草がぐんぐん伸びる。だから午前中は草刈りをする。じとっとした空気の中でまだ慣れない、草刈り機を持っての作業は集中力も体力もいる。だから少しの時間ずつ、雨がふってないときは毎朝する。

雨あがりのじっとりした空気に、大きな芭蕉の葉、鉢に浮かぶはすの葉、にわとりの鳴き声、草のにおいにまざって畑のハーブのにおいがする。雨季の東南アジアにいるようで、濃いにおいがして谷相のほかの季節とはまったくちがっている。

畑の野菜のようすをみてお世話をする。なすがげんきがないな。ルッコラとサラダミックスがきれいに芽を出した。埋もれそうな里芋のまわりの草を刈って周りに敷いてやる。おひるごはんにつかうねぎとパセリを収穫する。

汗をじっとりかいたあと、ユミさんが用意してくれた酵素ジュースを飲むとすっぱくてしゅわしゅわでおいしい。からだがよろこんでいる。

そしてちくちくしごとや本づくりのしごとにとりかかる。(さおり)