<< サウダージブックス 『風の声』に詩をよせています | main | 旅する種まきびと >>
<愛知>ブラウスとタブリエ展 おはなし会とワークショップ

愛知の犬山の星月夜で、ブラウスとタブリエ展。

 

2019年6月15日(土)ー24日(月)

12時〜18時 火曜、水曜定休

 

在廊日15日(土)、16日(日)

 

●ちくちくワークショップ

『縄文ポシェットをつくる』

 

第一回 15日(土)11:00〜14:00

第二回 16日(日)11:00〜14:00

 

参加費5300円(星月夜のごはんとveganスイーツつき)

持ち物 糸切りばさみ

 

【予約方法】

申し込みアドレス kurashi@hosizukiyo.jp

件名を『ちくちくワークショップ』とし、

お名前、電話番号、参加人数、参加希望日を入力して、メールにてお申し込みください。

 

 

 

●おはなし会『たねを蒔く暮らし』

 早川ユミ×盒彊賁

 

今年の星月夜のキーワードは「たね」。
種にまつわる企画の第2弾。

 

WarmerWarmerの高橋一也さんと早川ユミさんのトークセッションを開催します。

 

古来種野菜を守る活動をされている高橋一也さん。
6月に「八百屋とかんがえるオーガニック」(KTC中央出版)を出版。
古来種野菜のこと、オーガニックのこと、タネのこと、日本の現状など色々、
高橋さんとユミさんに対談形式でお話していただきます。

 

早川ユミさんの暮らしの映像、高橋一也さんの古来種の映像を見ていただき、
古来種野菜の試食も皆様にしていただきます。
その後お2人のトークとなります。
また店内では古来種野菜の写真の展示もあります。

 

wamerwamer Webサイト
http://warmerwarmer.net

日時 6月15日 open18: 30 start 19:00
参加費 2800円 《古来種野菜、自然農野菜の試食付き》
(別途、ご入場の際お一人様1ドリンクオーダーをお願いします)

 

お申し込み方法
メールにて下記内容をご連絡ください。

 

件名に『たねを蒔く暮らし』として、
お名前(参加者全員のお名前)
電話番号(携帯電話をお持ちの方はそちらをお願いします)
参加人数

 

メールアドレス kurashi@hosizukiyo.jp