<< <鎌倉>セツローのものつくり展がひらかれています。 | main | 「天然生活」にて連載中 第八回「動物のうんちは、種まきというしごと」 >>
工房から本をおとどけします 

『火を焚きなさい』につづき、

山尾三省の本『狭い道』にも、早川ユミが解説をよせています。

彼が、家族との生活をとおして、伝えてくれたことは、家族とまいにちくらすことが、

社会を変えるということだ。土を耕し、いちにち、いちにちをおくるくらしが、いま、まっとうで、あたらしい。

(『狭い道』あたらしい家族論 早川ユミ解説より)

 

 

詩人•山尾三省は1997年、家族とともに屋久島へ移住した。

本書は、経済的な勝ち負けや物質的な豊かさに背を向けた暮らしのなかで、

日々の思いをつづったエッセイ集である。

妻や子供たちのこと、野山で働くこと、お金のこと、ローカルな社会のこと、

自然の恵みを味わうこと、海や友だちを心の底から愛すること。

「嘘のない人間の生活」を求めた詩人のことばは、

本当に大切なものは何かと、いまを生きる私たちにやさしく問いかける。

 

    

『火を焚きなさい』

三省さんの詩は、わたしたち人間の、生きのこりと生存をかけた、ことばなのです。

縄文人のようなアニミズムの感覚をひとりひとりがよびさまし、

火を焚き、木にのぼって実をもぐために、山尾三省の詩は、

いまの時代にますます、ひつようとされている。

わたしがわたしをとりもどすために。あなたがあなたをとりもどすために。

(火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば 早川ユミ『根っこのひと』より)

 

 

山尾三省の本は、工房からおとどけできます。

●『火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば』1940円+送料180円

●『狭い道 家族と仕事と愛すること』2370円+送料180円


<早川ユミの本>

『からだのーと』 1940円+送料360円

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1620円+送料360円

『旅する種まきびと』1620円+送料180円

『種まきびとの台所』1940円+送料360円

『種まきびとのものつくり』2050円+送料360円

『種まきノート』1940円+送料180円 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1620円+送料180円

『野生のおくりもの』 1728円+送料360円

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2000円+送料180円

 

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。