<< 工房から本をおおくりします 小野哲平作品集 | main | <鎌倉>セツローのものつくり展 1月10日より >>
種まきびとの絵日記 工房から本をおとどけします。

原始時代には、見えるものと見えないものの世界がひとつにつながっていました。

縄文人はあの世とこの世を自由にいききしながら暮らしていたと土偶を観るとイメージすることができます

 

ひとがひとのために祈るかたちは、縄文時代もいまも、永遠にかわらないひとのかたち、ぶつぞうや土偶なのです。

(種まきびとの絵日記 ちいさなぶつぞう。ちいさな土偶。祈りの気もちより)

 

 

早川ユミの本

『からだのーと』 1940円+送料360円

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1620円+送料360円

『旅する種まきびと』1620円+送料180円

『種まきびとの台所』1940円+送料360円

『種まきびとのものつくり』2050円+送料360円

『種まきノート』1940円+送料180円 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1620円+送料180円

『野生のおくりもの』 1728円+送料360円

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2000円+送料180円

 

山尾三省の本(早川ユミが解説をよせています。)

『火を焚きなさい 山尾三省の詩のことば』1940円+送料180円

 

小野哲平 作品集

『TEPPEI ONO』 4100円+送料350円

小野哲平の作品のはじまりから、いままでの作品を、記録した

写真集です。

写真のはしばしから、つちのちから、野生のかぜを感じます。

 

セツローさんの本

『セツローさんのスケッチブック』1620円+送料1620円

『セツローのものつくり』2380円+送料360円

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。