<< 新版『狭い道』と『火を焚きなさい』 山尾三省の本に、ことばをよせています。 | main | 工房から本をおおくりします 小野哲平作品集 >>
<埼玉>タブリエとブラウス展

1月18日(金)から2月3日まで、埼玉のあるぴいの銀花ギャラリーにて展覧会がひらかれています。

フランスの農婦はみなタブリエをして、畑の作業や収穫のしごとをします。

たっぷりした布をまくことにによって、あたたかく、野良しごとにもぴったりです。

うつくしい自然のなかでは、うつくしい衣服を。

うつくしいくらしが、社会をかえる。

 

タブリエとブラウス展

2019年1月18日(金)〜2月3日(日)

11:00ー18:00(最終日16:00まで)火・水休み

作家在廊日1/18・19(ワークショップ開催日)

 

ちくちくワークショップ

縄文ポシェットをつくる

日時:1月19日(土)13:00ー15:00 2時間を予定

参加費:4,000円(材料・お菓子・お茶込)

持ち物:糸切りばさみ

 

会場:あるぴいの銀花ギャラリー

埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-130-9

Tel.048-647-2856

http://alpinoginka.com/