あたらしい本がもうすぐできます!

あたらしい本の帯のことば。

「生きていることは、くらすこと。くらすことは、つくること」。

ちいさな手づくりが私たちの世界を広げます。

食べる、着る、住むetc. 高知の山のてっぺんに暮らす布作家がたどりついた、心地よい自然とのつきあい方。まずは、からだとこころが喜ぶような、ちいさな手づくりをはじめてみませんか? きっと、自分自身が満たされていくのを感じるはず。

 

主な内容は、つぎのようです。

第1章 ちいさな畑をつくる

第2章 ちいさな果樹園をつくる

第3章 台所でつくる

第4章 くらしのたねつくり

第5章 ちいさく想う

 

畑を耕してそこでとれる野菜や果樹、

それらからつくる料理のレシピ、

梅やみそなどの季節の手仕事、

ちくちく手づくりする布小物のつくり方まで、

美しい写真とともに紹介します。

ちいさく暮らすこととは? 

暮らしをまわしていくこととは? 

自然との暮らしから生まれた生命力あふれたエッセイ集。

 

 

 


 

あたらしい本

【展覧会・ワークショップのお知らせ】3/18〜 松山サンキエーム

3月18日より

松山のギャラリー サンキエームにて

展覧会が開催されています。

ぜひおはこびください。

 

わたしの弟子を募集中。

わたしのしごと

わたしのしごとは、衣服や布でいろいろつくるしごとです。

ギャラリーで展覧会をひらきます。

だから美しいものをつくる、美術のしごとです。

美しいものをつくりたいとおもっています。

わたしのくらし

高知のやまのてっぺんの村にくらしています。

畑や日本みつばちのお世話もありますが、

しごとの中心はちくちくしごとです。

本つくりのしごともあります.

 

おなじ村のなかのおうちを借りて

住みながら、作家をめざすかたに、きてほしいなあとおもっています。

わたしは、美術を学校で学んだのではなくて、

おなじような作家のかたのところで、

手伝いながら学ばせていただきました。

だからつぎの世代のかたを育てながら、ともに学びたいとおもうのです。

連絡先はメール、またはちくちくワークショップや展覧会の初日におこしください。

yumipepe@nifty.com

2017 早川ユミ カレンダー

写真家佐々木知子さんが、

1年間を通してわたしのくらしを撮影してくれたものに、

わたしがことばを綴った2017年のカレンダーがあります。

月ごとに、わたしのくらしを撮影した写真と、

二十四節気に、みそつくりや、日本みつばちのお世話など、わたしが、なにをしているかが

わかります。雨水には果樹に肥料をまくとか、くらしや工夫が載っています。

デザインは漆原悠一さんです。

価格は1830円送料400円で2230円になります。

のこり5部になりました。

 

 

工房から送ることもできます。

住所、電話番号、お名前をかいてメールをください。

yumipepe@nifty.com

 

 

 

| 1/110PAGES | >>