工房から本をおとどけします

工房から本をおとどけします。

 

 

ちくちくするのは、

詩のようなもの。

ことばのかけらをすくいとるように、

布のかけらをすくいとる。

いっぽんの糸にも、宿る神さま。

いっぽんの糸にも、たましいが宿る。

いっぽんの針にも、たましいをみる。

 

ちくちく、てんてん。

さしこ糸や刺しゅう糸で

たねの芽がでるように、

たねの根っこがはえるように、

畑しごとのように、祈る気持ちで、

じぶんの生命力をしんじながら、

わたしの想いを糸と針にこめる。

素のままのじぶんが、表現できるように。

(ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット 糸があるより)

 

工房より本をお送りできます。

 

早川ユミの本

『からだのーと』 1980円+送料

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1650円+送料

『旅する種まきびと』1650円+送料

『種まきびとの台所』1980円+送料

『種まきびとのものつくり』2090円+送料

『種まきノート』1980円+送料 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1650円+送料

『野生のおくりもの』 1760円+送料

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2200円+送料

『早川ユミのちくちく服つくり』 2200円+送料

 

 

ゆうメールでお送りいたします。

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。

 

 

 

<京都>恵文社一乗寺店にて展覧会4月6日まで

 

わたしの服をつくろう。
ごはんをつくるように、うたをうたうように、絵をえがくように。

『早川ユミのちくちく服つくり』(アノニマ・スタジオ)出版を記念して、  
本の中で紹介される「ずっと作り続けてきた19の生活服」がならびます。


初日に予定していたちくちくワークショップは、延期となりました。

楽しみにしてくださったみなさま、ごめんなさい。

10月の10日、11日とひらきなおします。

 

2020年3月31日(火)〜4月6日(月)

10:00-21:00(最終日16:00まで)

会期中無休

 

恵文社一乗寺店

〒606-8184

京都市左京区一乗寺払殿町10

Tel.075−711−5919

http;//www.keibunsha-store.com

 

 

ちいさなくらしのたねレシピ

みそをつくる


材料とつくりかた

・大豆…5kg

・こうじ…12kg

・自然塩(カンホアの塩)…4kg

・煮汁…6ℓ


‖臚Δ蓮△燭辰廚蠅凌紊念貳佞佞笋しておきます。お豆を焦がさないように、弱火で煮ます。

∋悗任弔泙鵑如△弔屬譴襪らい大豆がやわらかくなったら、ざるに上げます。煮汁はとっておきます。

あたたかいうちに、すり鉢とすりこぎで大豆をつぶします(餅つき機があれば、みそ用の羽根で)。

と啾罎砲海Δ犬髪を入れ、手でもむように混ぜます。

イ弔屬靴紳臚Δ房兔舛鮑ぜ、い鯑れてよく混ぜ、おにぎりの大きさに丸めて、お団子にします。

焼酎で消毒したカメ、またはガラスビンの容器に、空気が入らないように投げ入れ、すきまのないようにつめます。さいごに、塩をふって、ハランの葉をしきつめ、紙ふたをします。

3、4ヶ月後に天地をきりかえし、たべはじめます。

(ちいさなくらしのたねレシピ みそをつくるより)



工房より本をお送りできます。

 

早川ユミの本

『からだのーと』 1980円+送料

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1650円+送料

『旅する種まきびと』1650円+送料

『種まきびとの台所』1980円+送料

『種まきびとのものつくり』2090円+送料

『種まきノート』1980円+送料 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1650円+送料

『野生のおくりもの』 1760円+送料

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2200円+送料

『早川ユミのちくちく服つくり』 2200円+送料

 

 

ゆうメールでお送りいたします。

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。





野生と生きるための12ジャケット 糸じるし

糸のもつちから。

糸のお祓い。

糸じるしは、糸そのものに、

霊力を感じるようなしごと。

 

背まもりのひとつ、糸じるし。

 

繭をうぶ着の背なかに

ぬいつけていた「やまびこ」。

 

こどもの背からぬけでた

「たま(魂しい)」が

やまびこのように、

もどってくるようにという祈り。

 

親がこどものぶじを祈るの着もち。

かけらの布をつぎはぐ着ものを「端ぬい」。

 

ちいさな布に宿るちからをあつめて、おまじないをするのです。

ちいさな布のかけら、そのものに、霊力を感じて、はぎあわせるのです。

ちいさな布のあつまりが、ちからとなって、こどもを健康にと願う気もち。

糸じるしも、やまびこも、端ぬいも、

霊魂の世界からこどもの身をまもるためのおまじない。

だれかが、だれかのために、つくる衣服。

からだをつつむ、いのちをつつむ衣服。

背まもりのように、糸じるしや端ぬい、やまびこには、想いがこめられていました。

 

背まもりがなくなって、糸じるしがなくなって、端ぬいがなくなって、

やまびこがなくなって、祈りや想いがなくなった。

 

こういう手のしごとがなくなって、近代は、たいせつなものをなくした。

そういうものをとりもどすために、わたしの手しごとがある。

(野生と生きるための12ジャケット 糸じるしより)

 

 

工房より本をお送りできます。

 

早川ユミの本

『からだのーと』 1980円+送料

『種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ』1650円+送料

『旅する種まきびと』1650円+送料

『種まきびとの台所』1980円+送料

『種まきびとのものつくり』2090円+送料

『種まきノート』1980円+送料 

『ちいさなくらしの たねレシピ』 1650円+送料

『野生のおくりもの』 1760円+送料

『ハンドメイド本 野生と生きるための12ジャケット』 2200円+送料

『早川ユミのちくちく服つくり』 2200円+送料

 

 

ゆうメールでお送りいたします。

 

ご希望のかたは、住所、氏名をかいて

yumipepe@nifty.comにメールください。

 

サイン本もできます。ご希望のかたは、その旨と宛名をかいてメールください。

 

 

 

うかたま春号がでました

 

うかたま春号が出ました!

 

旅かばんと縄文ポシェットのつくりかたです。

 

あたたかくなると、おでかけしたくなります。

縄文ポシェットは、布をぱたぱたと折り紙のように折って

かんたんにしあがります。

 

ぜひ、本屋さんでお手におとりください。

 

「早川ユミのちくちくしごと」

第1回 ちくちくぞうきん

第2回 布ナプキンとあずま袋

第3回 ふんどしパンツとシミーズ風

第4回 畑もんぺ

第5回 柿渋染めエプロン

第6回 カレンシャツとカレンワンピース

第7回 みつばちブラウス

第8回    旅ちゃわん袋

第9回 あったかスカートと冷えとりスパッツ

第10回 旅かばんと縄文ポシェット

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うかたまは、定期購読もできます。

1年間4冊2970円(本体)

バックナンバーのみのご注文の場合は、送料は一冊120円、

4冊以上は400円です。

 

お申し込み

電話0120-582-346

ファックス0120-133-730

インターネットhttp://shop.ruralnet.or.jp/

 

書店の場合 お近くの書店にて、年間購読の旨をお申し出ください。

その書店へ、確実にお届けします。

| 1/170PAGES | >>